【悲報】公務員の副業がバレるとヤバい処分が下される!【元消防士が解説】

公務員の副業がバレるとどうなるんでしょうか?

公務員の副業がバレるのはなぜなのかな?

 

今回はこういった疑問にお答えします。

 

 この記事の想定読者

 

  • 公務員の副業がバレるとどうなるのか知りたい人
  • 公務員の副業がバレる理由を知りたい人
  • 公務員の副業がバレても大丈夫でしょ?と安易に考えている人

 

想定している読者は、上記のとおりです。

 

 この記事の信頼性

 

ボクは現役公務員時代、実はアフィリエイトに取り組んでいました。

もちろん公務員の副業を規制する法令には抵触せず安全に取り組んでおり、今では複数のアフィリエイトサイトを運営しています。

 

この記事では、これから副業を始めようとしている現役公務員の方に向けて

 

公務員の副業がバレるとどのように処分されるのか?

公務員の副業がバレるのはなぜなのか?

 

ということについて解説していきます。

 

公務員の副業がバレると実際にどんな処分が待ち受けているのかな?

公務員の副業がバレるのはなぜなんだろうな…

 

この記事を読めば、副業がバレると一体どんな処分が下されるのか?なぜ副業がバレるのか?について知ることができます。

 

 先に結論

 

公務員が安易な気持ちで副業をしてバレると、減給処分は避けられない

 

です。

 

では始めますね。

 

公務員の副業がバレるとどうなるの?

 

公務員の副業がバレるとどんな処分を受ける可能性があるのか?

 

公務員の副業についてですが、禁止されているのか?というとそうではありません。下記の記事でも解説していますが、厳密に言いますと制限されている、という方が正確です。

 

関連記事

消防士なんですが、非番日と週休日を利用して副業にチャレンジしようと思っています。 一般の地方公務員や消防士で実際に副業を許可されている事例を知りたいです。   今回はこういった疑問[…]

 

ですから、公務員の副業の制限を超えた場合、一体どうなるのかとうことです。ちなみに公務員の処分については以下のとおりとなっています。

 

免職・停職・減給・戒告 ➤ いわゆる【懲戒処分】と言われるもの(国家公務員法第82条)

訓告・厳重注意 ➤ いわゆる【組織内の処分】とされるもの(各自治体の規則、条例で規定)

 

上記の処分内容については、現役公務員の方なら一度は聞かれたことはあると思います。

 

それでは次項からは、公務員の副業がバレて処分された事例も元に解説していきます。

 

公務員の副業がバレることによって処分された事例

 

公務員の副業がバレた事例1:不動産投資で免職

 

賃貸収入7千万円の消防士を懲戒免職「損をしてまで売るつもりはない」

2016/9/1 佐賀新聞LIVE

兼業を原則禁じる地方公務員法に違反し、約7千万円の賃貸収入を得ていたにもかかわらず、改善命令に従わなかったとして、佐賀広域消防局は31日、佐賀消防署予防指導課の男性消防副士長(44)を懲戒免職処分にした。

消防局によると、副士長はマンションや貸店舗、駐車場など計12件を佐賀市内外に所有。

同局は今年1月、7月19日までに人事院規則に沿って、個人名義の物件を、5棟10室、駐車台数10台未満、賃貸収入500万円以下に縮小するよう命令していたが、期限を過ぎても改善が認められなかった。

副士長は聞き取り調査に、「損をしてまで売るつもりはない」「兼業を禁じるのは時代に合っていない」などと話している。

田原和典消防局長は「法を守り、住民の模範となるべき公務員が不祥事を起こし、誠に申し訳ない。

一日も早く市民の皆さまの信頼を回復できるよう、高い倫理観を持って職務に専念していく」と述べた。

参照:賃貸収入7千万円の消防士を懲戒免職「損をしてまで売るつもりはない」

 

公務員の副業がバレた事例2:風俗勤務がバレて停職1カ月

 

女性警官、休みは風俗勤務 過去にはトイレに拳銃忘れ

2019/10/18  ©株式会社神戸新聞社

兵庫県警察本部=神戸市中央区下山手通5

兵庫県警本部に所属する20代の女性警察官が、公休日などを使って風俗業に従事していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。

この女性は9月下旬、警察官として勤務中に実弾入りの拳銃を駅構内のトイレに置き忘れ、県警が発表していた。

県警は一連の行為を受け18日付で、女性警察官を停職1カ月の懲戒処分とした。

女性は同日、依願退職した。

捜査関係者によると、女性警察官は今年5~9月、宿直明けで早く勤務が終わる日や公休を利用し、デリバリーヘルスなどの風俗業に従事。

20回程度で計約30万円を得ていたといい、稼いだ金は外食などの遊興費に充てていた。

地方公務員法が定める兼業禁止に違反し、同法の信用失墜行為にも当たるという。

県警が内部からの情報で調査していたところ、9月29日、女性警察官が相生市のJR相生駅構内のトイレの個室に、実弾入りの拳銃と手錠の付いた革製のベルトを置き忘れる不祥事を起こした。

拳銃は約1時間半後に駅の利用客が発見、使用された形跡はなかった。

参照:女性警官、休みは風俗勤務 過去にはトイレに拳銃忘

 

公務員の副業がバレた事例3:デリ〇ルがバレて減給10分の1(1カ月)

 

山口20代女性巡査がアプリで複数男性と不適切交際

2019年4月17日 日刊スポーツ

山口県警山陽小野田署の20代の女性巡査が、出会い系アプリを利用して複数の男性と不適切に交際したとして、同県警が1日付で減給10分の1(1カ月)の懲戒処分を科し、当該女性巡査が同日に依願退職していたことが17日、分かった。

山口県警によると、女性巡査は18年5月から8月にかけて、スマートフォンの出会い系アプリを利用して複数の男性と知り合い、交際していたという。

金銭の提示もしていたという。

同巡査が2月に署に相談して発覚したもので「申し訳なかった」と反省していたという。

同県警は私行上の事案については免職、停職のみ発表という指針に従って、公表していなかった。

山口県警では、下関署の女性巡査が18年9月から11月にかけて、福岡県内の派遣型風俗店に勤務して約8万円の報酬を得ていたとして、同12月18日付で減給10分の1、1カ月の懲戒処分を受け、依願退職した不祥事があったばかりだ。

相次ぐ女性警察官の不祥事に、山口県警の関係者は「うちとしても、まことに遺憾。

引き続き、全職員に倫理教養、心情把握、指導を徹底し、再発防止に努めたい」とコメントした。

4月1日付で、当該女性巡査が依願退職後、職員への指導を徹底しているとした。

参照:山口20代女性巡査がアプリで複数男性と不適切交際

 

公務員の副業がバレた事例4:問題集執筆がバレて減給10分の1(1カ月)

 

兼業の警察幹部3人を懲戒処分へ 問題集執筆で多額報酬

2019年7月12日 朝日新聞デジタル

警察官の昇任試験対策問題集の原稿執筆を繰り返し、適正な手続きをとらずに出版社から報酬として多額の現金を受け取ったのは公務員法が禁じる兼業にあたるなどとして、国家公安委員会などは、大阪府警の警視正と、宮城県警から出向中の東北管区警察学校の警視正、熊本県警の警視の男性3人について懲戒処分にすることを決めた。

警察関係者への取材によると、大阪府警刑事部幹部の警視正は数年間にわたり計八百数十万円を受け取っており、減給10分の1(3カ月)の処分の見込み。

東北管区の警視正は計百数十万円を受け取り、戒告、熊本県警の警視も戒告の見通しだ。

一部は辞職する意向を示しているという。原稿執筆は3府県警以外でも確認され、複数の県警などの幹部ら十数人が本部長注意など内規に基づく処分の対象となった。

出版社は東京都港区の「EDU―COM(エデュコム)」。同社は、全国各地の警察が行っている巡査部長、警部補、警部の昇任試験の筆記の対策問題集「KOSUZOシリーズ」を出版。筆記試験は法規や捜査実務の知識を択一式などで問う内容だ。

同社からの依頼に応じ、全国の多数の警察幹部らが問題集の問題や解答の原稿を執筆し、原稿料を受け取っていた。今年1月の報道を受け、警察庁と関係の道府県警が調査を進めてきた。

警視正は国家公務員、警視は地方公務員。国家公務員法と地方公務員法は許可を受けずに兼業を行うことを禁じている。

3人は継続的に報酬を受け取っていたのに許可を申請しておらず、兼業禁止規定に抵触するとされた。

家公務員倫理法は業者から報酬を得た際、「贈与等報告書」の提出を義務づけているが、警視正2人は提出を怠っていた。

さらに、非開示である警察業務に関する内部文書を同社に提供していたケースもあったという。国家公安委などはこれらの行為が懲戒処分の理由になると判断した。

注意や訓戒の内部処分となる十数人も兼業や贈与等報告の怠りなどが理由という。3人は受け取った額が大きいことなどから、より重い懲戒処分となった。

同社は取材に「特にお話しすることはありません」としている。

参照:兼業の警察幹部3人を懲戒処分へ 問題集執筆で多額報酬

 

公務員の副業がバレた事例5:WEBライターがバレて減給10分の1(1カ月)

 

消防署員が記事執筆で報酬 副業禁止に違反、減給処分

2019年8月21日 朝日新聞デジタル

岐阜県土岐市の30歳代の男性消防署員が、業務中などにインターネット上に記事を寄稿して報酬を得ていたことがわかった。

市は21日、副業禁止など地方公務員法に違反するとして減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

署員は2016年12月ごろから今年7月まで、テーマごとに記事の執筆を請け負い、報酬を受け取っていた。

18年1月ごろからは、個人パソコンで勤務中にも記事を書いていた。

署員は「多い時は1カ月に50本の記事を書き、最近1年では約120万円の報酬があった」などと話しているという。

記事は1件あたり約1千字~8千字で、ファッション関係の記事や商品レビューなどを書いていた。

消防関連の記事は書いていないという。

参照:消防署員が記事執筆で報酬 副業禁止に違反、減給処分

 

公務員の副業がバレた事例6:風俗店勤務がバレて減給10分の1(1カ月)

 

小学校の男性教諭、男性向け風俗店で勤務 懲戒処分検討

2019年10月31日 朝日新聞デジタル

大阪府摂津市立小学校の男性教諭(29)が、大阪市内の男性向け風俗店で勤務していたことがわかった。

1日、学校が保護者に説明する。

府教育庁は地方公務員法(営利企業への従事制限)に違反するとして懲戒処分を検討する。

市教委によると、教諭は2014年度に採用され、市内の小学校に勤務。

SNSを通じた知人の紹介で、今年8~10月の公休日に風俗店で10回程度働いたという。

調査に対し、教諭は「お金を得るのが目的だった」と認めたという。

市教委の箸尾谷(はしおだに)知也教育長は「児童、保護者に申し訳ない。

二度と起きないよう教職員の研修に力を入れる」としている。

教委は教諭を担任から外した。学校での勤務態度に問題はなかったという。

参照:小学校の男性教諭、男性向け風俗店で勤務 懲戒処分検討

 

公務員の副業がバレた際の処分に差があるのはなぜなのか?

 

上記で6つの事例についてご紹介しましたが、事例1の「賃貸収入7千万円の消防士」だけが免職処分という、もっとも重い処分を受けておられます。

 

 

佐賀広域消防局(佐賀市)は19日、勤務先に無断で自分名義の不動産を賃貸して少なくとも平成26年の1年間に約7千万円の収入を得たとして、北部消防署(同市)の男性消防副士長(43)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。営利目的の副業を原則禁止している地方公務員法に違反すると判断した。

消防局によると、副士長は、佐賀市に所有するマンションなど15物件を貸し出していた。副士長は、消防局の事情聴取に「父親が経営する不動産会社を手伝っていた」と説明したという。

昨年10月、副士長が複数のマンションやアパートを購入しているとの情報が寄せられ、消防局が内部調査していた。

田原和典消防局長は「住民の皆さまに誠に申し訳なく、おわびする。二度とこのようなことが無いよう綱紀保持を図っていく」と陳謝した。

参照:http://www.sankei.com/west/news/160119/wst1601190082-n1.html

 

佐賀広域消防局(佐賀市)の報告から、一度過去に減給10分の1(3カ月)の処分を受けていたにも関わらず改善しなかった、ということが原因のようです。

 

この職員が改善しなかった理由はおそらく、7,000万円もある不動産収入を、公務員の副業の制限を超えない範囲(5棟10室、駐車台数10台未満、賃貸収入500万円以下:人事院規則)に収めるのが、どうしても我慢できなかったのかもしれませんね。

 

 結論:組織の承認を得ずに副業がバレたら、ほぼ減給処分は避けられないです。

 

組織の承認を得ることなく副業に取り組めば、減給処分になりますよ、ということが実は人事院の通知に記載されています。

 

懲戒処分の指針について(平成12年3月31日職職―68)(人事院事務総長発)

 

第2 標準例 1 一般服務関係(10) 兼業の承認等を得る手続のけ怠

営利企業の役員等の職を兼ね、若しくは自ら営利企業を営むことの承認を得る手続又は報酬を得て、営利企業以外の事業の団体の役員等を兼ね、その他事業若しくは事務に従事することの許可を得る手続を怠り、これらの兼業を行った職員は、減給又は戒告とする

参照:懲戒処分の指針について

 

公務員の副業がバレる理由は3つあります。

 

以下はオフレコなんですが、ボクが現役消防士時代の経験談です。ボクが在籍していたのは、田舎の消防本部でしたので、周囲には兼業農家の職員がたくさんいました。

 

もちろん上司の承認を得て、副業の制限を超えない範囲で取り組んでいる職員もいましたが、そうではない職員もいましたので、ここでカミングアウトしたいと思います。

 

公務員の副業がバレる理由その1:ついつい職場で話してしまう

 

これはボクの先輩の話です。

 

この前パタゴニアのジャケット、店に並んで20着買ってね、ヤフオクで売ったら利益5万円だったよ。ネットで仕入れるのは、最近結構難易度高くて…中国系の人たちが、せどり用のアプリ使ってるから、ネットに商品が出た瞬間売れちゃうんだよな~

 

ボクは、すごいですね…と言いつつも、これはアウトだな…と内心思っていました。

 

いわゆる「せどり」というやつです。彼の場合は処分はされていません。

 

しかし、これを何回も繰り返してそれなりの収入を得ていれば、確実に処分されていたと思います。

 

人は良い思いをすると、心理的に黙っていられないものです。特に休憩時間中に副業話をするのは完全にNGですね。

 

公務員の副業がバレる理由その3:勤務中の怪しい動きが察知される

 

昼休みと休憩時間に必ず姿を消す主査がいました。

 

その主査のニックネームは「ウフル」。これは、株のデイトレーダーで有名な、「ウルフ村田さん」を文字って誰かが名付けたようです。

 

職場内のうわさで、ボクも「ウルフ」主査が敏腕投資家であったことをそれとなく知っていました。

 

ただし、その頃のボクは株式投資に全く興味もなく、そんな世界なのかも知りませんでしたので、「株やっているんだ…あの人…」というくらいの感覚でした。

 

けど、後で聞くとその主査は、昼休みの12時30分から13時までの30分間と、15時頃に決まって姿を消し、株式相場の後場と大引けにエントリーしていたようです。

 

この怪しい動きが他の署員に見つかったのだと思います。後に彼は口頭注意処分を受けていました。

 

公務員の副業がバレる理由その3:チクられる

 

これはボクの後輩君の話です。

 

ボクが在籍していた田舎の消防本部では、彼は有名な異端児で、「有給休暇は遠慮なく取り、残業は一切しない、でも仕事は良くできる」、という先輩や上司からはかなり煙たがられる存在でした。

 

実は彼はあの有名な「アムウェイ」をやっていたようなんです。

 

月70,000円は楽勝っすよ、アムウェイってね、全然ねずみ講じゃないんですよ。先輩の一緒にやらないっすか?スロット行ってるよりガチで儲かりますよ~。

 

というような感じで包み隠さず言いふらしていました。彼もまた後に口頭注意処分を受けていました。

 

まとめ:公務員の副業がバレると減給処分は確実です

 

公務員の副業がバレるとほぼ間違いなく、減給処分、場合によっては停職、免職もあり得ます。

 

たとえ、免職にならなかったとしても「ボーナスの査定が下がる・退職金が減る・出世は絶望的」が現実です。

 

公務員の副業がバレると、はっきり言ってデメリットだらけですし、公務員の副業制限を理解せずに安易に副業に取り組むのは完全NGです。

 

なお、以下の記事では現役公務員の方が、安心して副業に取り組める内容を解説しています。

 

関連記事

  公務員でもバレない副業のやり方ってありますか? 月3万円くらい不労所得があれば超うれしいんだけどな..   今回はこういった悩みにお答えします。  […]

 

関連記事

公務員なんですが副業がばれないやり方ってあるんですか? 田舎で消防士をやっていると、農業とか不動産とかやっている人が多くて... もしかしたら公務員の副業がばれない仕組みがあるんじゃないかと思っています。[…]

 

関連記事

現役消防士です。 公務員がアフィリエイトを始める方法を教えてほしいです。 アフィリエイトで月3万円稼げるっていうのは本当なんですか?   今回の記事では、こういったデリケート[…]

 

公務員を取り巻く環境は年々厳しくなってきているにも関わらず、給料は今までのように自動的には上がらなくなってきています。

 

今までのような、ある種の「公務員の旨味」はほとんど感じられません。

 

それならば、公務員という「安定」を担保に取りつつも、いつでも公務員の世界から脱出できるようにしておくのが賢いのかもしれません。

 

今のうちから正しい方法で副業に取り組むことがこれからは必須となりそうですね。

 

今回は以上となります。